ホーム神戸・私鉄の車両編成表、諸元表>阪急1000系編成表

阪急1000系


西宮北口にて。

 阪急1000系は、2013年に登場した神戸・宝塚線向けの車両です。マルーンの車体色や銀色の窓枠は伝統を引き継いでいますが、前面に幌台座がなく、9000系の特徴であった屋上機器カバーも廃止されて、前面の印象が変わった8000系以降のどの形式とも異なる印象となりました。


阪急電鉄1000系編成表
8両編成
所属 1000
Tc
1500
M
1600
M'
1050
T
1150
T
1550
M
1650
M'
1100
Tc
○○ ○○ ●● ●● ●● ●● ○○ ○○ ○○ ○○ ●● ●● ●● ●● ○○ ○○
←梅田 神戸三宮・新開地/宝塚→
神戸線 1000 1500 1600 1050 1150 1550 1650 1100
宝塚線 1001 1501 1601 1051 1151 1551 1651 1101
神戸線 1002 1502 1602 1052 1152 1552 1652 1102
宝塚線 1003 1503 1603 1053 1153 1553 1653 1103



inserted by FC2 system