ホーム神戸・私鉄の車両編成表、諸元表>阪神1000系編成表

阪神1000系


まだ山陽須磨浦公園以西乗り入れを果たしたばかりの頃の1251F、山陽明石にて


 阪神1000系は、阪神なんば線の開業に向けて、2007年に登場した車両です。9000系以来のステンレス車となり、新しい急行色に倣ってオレンジのラインとなりました。また、阪神車では初めて、登場当初から密着連結器を装備していました。これは近鉄線乗り入れ時に奈良方に増結して8両~10両とするためで、それに併せて他の車両の連結器も同様のものに交換されています。

 運用開始当時は阪神線内の運用と須磨浦公園行きを中心として運用されていましたが、その後直通特急として山陽姫路まで乗り入れるようになり、2009年3月20日の阪神なんば線開業当日からは、快速急行としての阪神三宮~近鉄奈良を中心として運用されています。


阪神電車1000系編成表
2両編成
1600
Tc
1500
Mc
○○ ○○ ●● ●●
←梅田/奈良・西九条 元町・姫路→
1601 1501
1602 1502
1603 1503
1604 1504
1605 1505
1606 1506
1607 1507
1608 1508
1609 1509
6両編成
1200
Tc1
1000
M1
1100
M2
1300
T
1000
M3
1200
Tc2
○○ ○○ ●● ●● ●● ●● ○○ ○○ ●● ●● ○○ ○○
←梅田/奈良・西九条 元町・姫路→
1201 1001 1101 1301 1051 1251
1202 1002 1102 1302 1052 1252
1203 1003 1103 1303 1053 1253
1204 1004 1104 1304 1054 1254
1205 1005 1105 1305 1055 1255
1206 1006 1106 1306 1056 1256
1207 1007 1107 1307 1057 1257
1208 1008 1108 1308 1058 1258
1209 1009 1109 1309 1059 1259
1210 1010 1110 1310 1060 1260
1211 1011 1111 1311 1061 1261



inserted by FC2 system