山陽電鉄3000系・3050系・3200系


3000系列の大多数を占める黄色い車体。
一部にアルミ車が混じっている。

混ざって活躍するアルミ車両。
こちらも鋼製車を塗り替えたものが混じっている。

山陽電鉄3000・3050・3200系編成表(3200系と凡例は3000系と3050系の下に掲載しています。)
3000系
4両編成
3000
Mc'
3000
M
3500
Tc
●● ●● ●● ●● ○○ ○○
←阪神三宮・西代 姫路→
3000 3001 3600
3002 3003 3601
3004 3005 3602
3006 3007 3603
3008 3009 3604
3012 3013 3606
3014 3015 3607
3016 3017 3608
3018 3019 3609
3020 3021 3610
3024 3025 3612
3026 3027 3613
3028 3029 3614
3032 3033 3616
4両編成
3000
Mc'
3000
M
3500
T
3600
Tc
●● ●● ●● ●● ○○ ○○ ○○ ○○
←阪神三宮・西代 姫路→
3022 3023 3502 3611
3030 3031 3505 3615
銀地下線 :窓の形が通常とは異なる車両です。(写真
 黄  地 :黄の車体に黒と赤のラインを配しています。(写真
3050系
4両編成
3050
Mc'
3050
M
3530
Tc
●● ●● ●● ●● ○○ ○○
←阪神三宮・西代 姫路→
3100 3101 3619
4両編成
3050
Mc'
3050
M
3530
T
3630
Tc
●● ●● ●● ●● ○○ ○○ ○○ ○○
←阪神三宮・西代 姫路→
3050 3051 3530 3630
3052 3053 3531 3631
3054 3055 3532 3632
3056 3057 3533 3633
3058 3059 3534 3634
3066 3067 3538 3638
3068 3069 3539 3639
3072 3073 3541 3641
3070 3071 3540 3640
3074 3075 3542 3642
3050
Mc'
3050
M
3500
T
3630
Tc
●● ●● ●● ●● ○○ ○○ ○○ ○○
←阪神三宮・西代 姫路→
3060 3061 3506 3635
3062 3063 3504 3636
3064 3065 3503 3637
3076 3077 3500 3643
3078 3079 3501 3644
3200系
4両編成
3200
Mc'
3200
M
3600
Tc
●● ●● ●● ●● ○○ ○○
←阪神三宮・西代 姫路→
3200 3201 3620
3202 3203 3621
3204 3205 3622
3206 3207 3617
3208 3209 3618
3210 3211 3605
凡  例(全形式共通)
 銀  地 
側窓がユニットとなっているアルミ車、または灰色に赤帯を配した車両です。(写真)
 銀地下線 
側窓が独立している初期のアルミ車です。(写真)
 黄  地 
黄の車体に黒と赤のラインを配しています。(写真)



inserted by FC2 system